組織概要

リフォーム業界の底上げの為に、関係する人々の幸せの為に活動する

 

『リフォーム業者についての偏見を払拭し、安心・安全・信頼できるリフォーム会社として消費者に認識される会社を全国に広げる』という思いで、株式会社さくら住宅 代表取締役 二宮生憲が2010年9月に発足させました。当初3社で始まった合同会議は広がりを見せ、今では全国から20社を超える企業が参加し、年に2~3回横浜を中心に各地で開催しております。 また、2018年3月に一般社団法人全国リフォーム合同会議として新たにスタートを切りました。会議は経営者と社員に別れ、経営者会議では各社経営状況などを持ち寄り意見を交換します。社員会議では1つのテーマについて、会社の垣根を越えグループごとに討論します。

 

同業他社の方と意見を交わすことができる貴重な機会となっており、他社の考え方、信念などを知ることで成長するきっかけを得ることが出来る貴重な場となっております。どちらの会議にも共通して言えることは、小手先の営業手法などを学ぶ場ではなく人間的な成長を促す会議であるという事です。

 

 

1.リフォーム業界及び企業経営に関する調査研究とその成果の普及・提言

2.地域経済発展のための政府、自治体等への上申

3.講演、セミナー等の開催ど企業経営者等の啓発に関する事業

4.リフォーム事業に関する資格認定事業

5.前各号に付帯する一切の業務

 

 

役員

代表理事

二宮 生憲(株式会社さくら住宅 代表取締役)

理事

卯月 靖也(株式会社グッディーホーム 代表取締役)

浅野 幸雄(有限会社アサノ設備 代表取締役)

福田 千恵子(株式会社さくら住宅 常務取締役)

福松 修一郎(株式会社フクマツ 代表取締役)

藤宮 和子(藤宮工務店株式会社 代表取締役)

多田 良雄(株式会社リフレット   代表取締役)

監事

濱口 幹治(株式会社浜創 代表取締役)

 

特別顧問

坂本 光司

 

(プロフィール)

・元法政大学大学院教授

・経営学者

・人を大切にする経営学会会長

・日本でいちばん大切にしたい会社大賞 審査委員長

 

(著書)

・「日本で一番大切にしたい会社」(あさ出版)

・「人を大切にする経営学講義」(PHP研究所)

・「利益を追わなくなると、なぜ会社は儲かるのか」(出版ビジネス社)など多数。

 

1947年 静岡生まれ。静岡文化芸術大学文化政策学部・同大学院教授、法政大学大学院政策創造研究科教授、法政大学大学院静岡サテライトキャンパス長等を歴任。ほかに「日本でいちばん大切にしたい会社」審査員長等、国・県・市町村の公務も多数務める。 専門は、中小企業経営論、地域経済論、地域産業論。これまでに8,000社以上の企業等を訪問し、調査・アドバイスを行う。

会議内容

経営者会議

会議に参加される条件として、直前の決算を報告して貰います。会社の経営状況が把握できなければ、問題点が見えてこないからです。また経営者としてのあり方、考え方、仕事に対する姿勢などを確認し、時には 厳しく指摘させていただきます。何が大切なのか、どのような思いで経営するべきなのか、また、具体的に問題点を洗い出し、今後の取り組み方などもアドバイスいたします。 リフォーム業はこれから益々必要とされる業界です。同じ思いでお客様に対応する会社が1社でも増えることを願って、リフォーム業界全体を活性化したいと考えております。

 

 

社員会議

参加した社員は、会社・職種に関係なく6~8人のチームに分かれて、決められたテーマについて討議、発表します。同業他社とのディスカッションは、普段は聞くことの出来ない他社の考えや思いを知る事が出来る貴重な機会です。討議の後はグループで話し合った考えをパワーポイントにまとめてプレゼンテーションしてもらいます。各経営者から厳しい意見をいただいたり、経営理念を落とし込み、会社の考えを改めて確認できるなど、回を重ねるごとに社員が大きく成長することが大きな狙いとなります。